ホーム > 活動報告 > 北上市多文化共生指針策定事業

北上市多文化共生指針策定事業

北上市の国際化に向けて、外国人市民、日本人市民が相互に理解しあい快適に生活することができ、外国人市民も一緒にまちづくりに参画できるような体制に整えていくことを目的しています。

外国人市民を含む北上市民、民間団体、北上市関係職員で策定チームを組織し、テーマを設けて委員会を開き、北上市の政策の基本目標に基づいた多分化共生指針を策定します。

第1回策定委員会
7/7(火)
テーマ1『地域(ごみ出し)』
引越しの時の大量のごみはどうする?
  • リサイクル券
  • 収集所での表記の現状
  • ごみ分別の多言語表記ポスター
第2回策定委員会
8/24(月)
テーマ2『交通・観光』
アジアマスターズ陸上大会の反省とラグビーワールドカップ大会に向けて
  • アジアマスターズの例
  • 国際交流ルームへの問合せ
第3回策定委員会
9/15(火)
テーマ3『防災』
3.11をふりかえって
  • 外国語の電話の対応
  • 他県での取り組み
  • 国際防災会議での様子
第4回策定委員会
10/14(水)
テーマ4『医療・福祉』
突然病気になったら病院側の受け入れ体制は?
  • 医療通訳研修のファイル
  • 守秘義務
  • 通訳の報酬に関して
第5回策定委員会
11/11(水)
テーマ5『子育て・教育』
外国人の子どもが幼稚園・学校に入ってきたら
  • 補助金の申請
  • 母子手帳・予防注射
  • 補助金の申請
  • 学習補助員の実情
  • FLC誘致にも関連
  • インターナショナルスクール事業
第6回策定委員会
12/9(水)
まとめ
  • 会議で指針の検討