ホーム > お知らせ > 令和3年度 災害時多言語サポート研修会 第1回 基礎研修・ブラッシュアップ研修【北上開催延期】

令和3年度 災害時多言語サポート研修会 第1回 基礎研修・ブラッシュアップ研修【北上開催延期】

【令和3年度 災害時多言語支援体制構築支援義務 災害多言語サポート研修会 第1回 基礎研修・ブラッシュアップ研修】

 岩手県の総合防災訓練が、9月4日(土)に北上市総合運動公園で開催が予定されており、災害時に外国人に対応する実践訓練が行われます。
 (一社)北上市国際交流協会では、岩手県国際交流室(公財)や岩手県国際交流協会、北上市と連携し、「いわて災害多言語サポーター」を養成します。災害時に取り残されがちな外国人も、日本人と同じように支援を受けられるよう、サポートできる人材を育成し、災害に備えるものです。
 初回の「災害時多言語サポート研修会➀基礎研修・ブラッシュアップ研修」が、7月18日(日)に北上市内で開催されます。英語・中国語などを学ばれている方に、ぜひ、ご参加いただければと思います。防災に取り組む機会として、お気軽にご参加ください!

—————

【日 時】
2021年7月18日(日)午前10時~午後2時30分 参加費無料【オンライン開催(Zoom)】

【会 場】
日本現代詩歌文学館 会議室
〒024-8503 岩手県北上市本石町2丁目5-60

【講 師】
越野 修三 氏(岩手大学 地域防災研究センター 客員教授 防災危機管理アドバイザー)
松岡 洋子 氏(岩手大学 国際教育センター 教授)
講師はオンラインで講義をおこないます。会場ではスクリーン越しでの講義となりますが、オンラインを介して、講師との質疑応答や、会場内でのワークショップなどを体験いただけます。

【対 象】
北上市在住の方(定員20名程度)
※国籍や語学力は問いませんが「いわて災害時多言語サポーター」に認定を受けるには日常会話手程度の語学力が必要とされます

【申込締切】
7月13日(火)

【問い合わせ】
北上市在住の方は、当協会からもお申込みの受付が可能です
TEL:0197-63-4497/E-Mail:kiah@kitakami.ne.jp
→ こちらからも申込可能です(事務局直通申込フォーム)



令和3年度 災害時多言語サポート研修会詳細チラシ
(pdfファイルをダウンロード)